HOME > 簡易データベースを作ってみよう > 

§登録画面を作る。

データの登録画面です。
まずHTMLタグでフォームを作ります。

フォーム

"


//解説(1)
<form action=""<?=$_SERVER[ ""PHP_SELF"" ]?>"" method=""POST"">
カテゴリー<br>
<select name=""cat"">
<?php
//解説(2)
$Data=file(""cat.csv"");
for($i=0;$i<sizeof($Data);$i++){
$line=explode(""‚ ""‚ $Data[$i]);
?>
<option value=""<?=$line[0]?>""><?=$line[1]?></option>
<?php
}
?>
</select><br>
画像リンク<br>
<textarea cols=""40"" rows=""4"" name=""image""></textarea><br>
テキスト<br>
<textarea cols=""40"" rows=""4"" name=""text""></textarea><br>
価格<br>
<input size=""10"" type=""text"" name=""price""></input><br>
コメント<br>
<textarea cols=""40"" rows=""4"" name=""comment""></textarea><br>
<input type=""submit"" name=""regist"" value=""登録"">
</form>


解説(1)
今回も同じファイル内にプログラムを作りますのでaction属性は<?=$_SERVER[ ""PHP_SELF"" ]?>とします。
プログラムを別ファイルにするときはこの部分にURLを書きます。

解説(2)
アイテムの属するカテゴリーを選択するプルダウンメニューです。
カテゴリー名とIDを登録したcat.csvから読み込みます。
cat.csvの構成は
カテゴリーID‚ カテゴリー名

となっていますので、$line[0]はカテゴリーID、$line[1]はカテゴリー名ですね。

次のページへ移る前に送信されるデータのフィールド名と送信される内容を整理してみましょう。
フィールド名送信される内容
カテゴリーcatカテゴリーID
画像リンクimage入力した複数行の文字列
テキストリンクtext入力した複数行の文字列
価格price入力した1行の文字列
コメントcomment入力した複数行の文字列
"

簡易データベースを作ってみよう

  1. 仕組みとファイル構成
  2. CSVとは
  3. トップページを作る
  4. カテゴリー別ページを作る
  5. アイテム別ページを作る
  6. フリーワード検索を作る
  7. 検索結果がゼロの場合の処理
  8. 絞込み検索(and検索)
  9. 1ページを10件表示に制限する
  10. 登録画面を作る。
  11. CSVへの書き込み
  12. データを編集する。
  13. データを削除する。

メイン・メニュー

  1. はじめに
  2. 入門者向け参考書
  3. PHPの基本
  4. ローテーション・バナーを作ってみよう
  5. 検索結果リンクを自動化しよう
  6. 簡易データベースを作ってみよう
  7. ホームページ制作のためのリンク集

PHPが使えるサーバー

僕が使っているサーバーです。

エックスサーバー
多くのアフィリエイターが支持するレンタルサーバー。
当サイトでも使用しています。

管理人のブログ

音楽サイトでアフィリエイトblog
音楽アフィリエイトとサイト運営の効率化を考えるブログ