HOME > 簡易データベースを作ってみよう > 

§データを削除する。

編集用のプログラムを少し書き換えることでデータ削除のプログラムも作ることができます。

array_splice関数

"編集プログラムで使ったarray_splice関数は配列の任意の要素を削除し指定した要素に置換する関数です。
つまり、置換する要素を指定しなければ要素の削除だけ実行されます。
「編集ボタン」がクリックされたか「削除ボタン」がクリックされたかを条件とし、置換する要素を指定するかしないかを分岐すればよいのです。

まず編集用のフォームに削除ボタンを加えます。
間違って送信しないために編集ボタンより後に置くことをおすすめします。

<input type=""submit"" name=""delete"" value=""削除"">

次に編集のプログラムに削除の時の動作を書き加えます。
32行目
if($_POST[""edit""] || $_POST[""delete""]){~}
共通する動作はどちらのボタンをクリックしても良いように「||(or)」で条件指定します。

48行目
if($_POST[""delete""]){ //削除のとき
array_splice($Data‚ $i‚ 1);
}else{ //編集のとき
array_splice($Data‚ $i‚ 1‚ $lines);
}
item.csvから読み込んだ配列の要素を入れ替えるときに動作を分岐します。"

簡易データベースを作ってみよう

  1. 仕組みとファイル構成
  2. CSVとは
  3. トップページを作る
  4. カテゴリー別ページを作る
  5. アイテム別ページを作る
  6. フリーワード検索を作る
  7. 検索結果がゼロの場合の処理
  8. 絞込み検索(and検索)
  9. 1ページを10件表示に制限する
  10. 登録画面を作る。
  11. CSVへの書き込み
  12. データを編集する。
  13. データを削除する。

メイン・メニュー

  1. はじめに
  2. 入門者向け参考書
  3. PHPの基本
  4. ローテーション・バナーを作ってみよう
  5. 検索結果リンクを自動化しよう
  6. 簡易データベースを作ってみよう
  7. ホームページ制作のためのリンク集

PHPが使えるサーバー

僕が使っているサーバーです。

エックスサーバー
多くのアフィリエイターが支持するレンタルサーバー。
当サイトでも使用しています。

管理人のブログ

音楽サイトでアフィリエイトblog
音楽アフィリエイトとサイト運営の効率化を考えるブログ